プラダ

プラダ(PRADA)は、2022年春夏メンズコレクションをオンライン上で発表した

閉塞感から解き放たれた自由を希求する

プラダ 2022年春夏メンズコレクション - 開放感と喜びに満ちた自由を求めて|写真23

アート展示施設であるプラダ財団と、イタリアサルデーニャの独特な風景の中で撮影された今季のコレクションモデルが赤い壁に囲まれたトンネルを抜けると、目の前に広がるのは開放感に溢れた海四方を囲まれたトンネルと、陽の光が輝く海辺の対比が指し示すのは、閉塞感から解き放たれた開放感や、制約を受けないことへの喜び、そして、そうした自由さへの希求だ

極端に短い丈のショートパンツやオールインワン

プラダ 2022年春夏メンズコレクション - 開放感と喜びに満ちた自由を求めて|写真5

ウェアのデザインやスタイルにおいても、自由であることや開放感を求める感情や、プレイフルジョイフルな雰囲気が投影されている象徴的なのは、極端に短い丈のオールインワンやショートパンツだ短い丈をさらにロールアップすることで、ビーチスタイルのような佇まいにさらに、タコ人魚イカリといった海を思わせるモチーフや、ビーチパラソルのように鮮やかなマルチカラーのストライプをあしらい、遊び心を効かせている

プラダ 2022年春夏メンズコレクション - 開放感と喜びに満ちた自由を求めて|写真17

マイクロ丈のショートパンツは、ニットや花柄のパーカーといったカジュアルなアイテムだけでなく、端正なテーラードジャケットにもコーディネートブラックやネイビーといったダークトーンのシックなテーラードジャケットに、あえて幾何学模様のオールインワンを合わせたり、カラフルなシャツとともにショートパンツを合わせたりしているジャケットの裾や襟の間からわずかにのぞく鮮やかな色彩は、あたかもトンネルの先に見えるささやかな光のようだ

ややゆったりとしたジャケットやコート

プラダ 2022年春夏メンズコレクション - 開放感と喜びに満ちた自由を求めて|写真37

ショートパンツがコンパクトな分、ジャケットやコート、ニットといったトップスは比較的ゆったりとした仕立てが採用されているジャケットは肩をやや大きめにとり、レースアップデザインのニットには緩やかなドレープが刻まれているイエローのパテントレザーコートや淡いライトブルーのフード付きコートは、ボクシーなシルエットで空気を含みながら身体を包み込んでいる

バケットハットや立体的なバッグなど小物使い

プラダ 2022年春夏メンズコレクション - 開放感と喜びに満ちた自由を求めて|写真11

加えて、印象的な小物使いにも注目したいプラダ スニーカー コピーバケットハットはつばの部分にプラダのトライアングルロゴを象った立体的なポケットを配し、ポケットの三角形に合わせてつばの輪郭も拡張されているハットのスリットにサングラスを差し込むようにして固定したルックも目を引いた

プラダ 2022年春夏メンズコレクション - 開放感と喜びに満ちた自由を求めて|写真31

また、ブラックのレザーシューズには立体的な花の装飾を配し、さり気ない華やかさを加えているプラダ スーパー コピーバッグは、マチを広くとった立体的なショルダーバッグや、ハンドル部分にファスナーを配した曲線的なフォルムのショルダーバッグ、ワントーンカラーのバニティバッグなどが登場いずれも、どこかレジャーに向かう時のようなアクティブさや楽しい雰囲気をまとっている