【ミュウミュウ】ミュウミュウ カーフ2WAYトートバッグ RN0757 UXP 091

miumiuコピースニーカー2023年最新品限定品希少品通販店舗激安価格お得な商品たくさん取り揃える業界最高のn級品安全直販サイトミュウミュウスーパーコピーTシャツ、シャツ、パンツ、スカートmiumiu偽物ロンT、パーカー必ず届く信用保証、品質保証、通関対策優良店

ミュウミュウ カーフ2WAYトートバッグ RN0757 UXP 091

ミュウミュウ 新作カーフ2WAYトートバッグ(イエローオレンジ)しなやかなカーフにゴールドの金具が際立つシンプルで上品なバッグです■BRAND:ミュウミュウ-ミュウミュウ-■品番 :RN0757 UXP 091■素材 :カーフ■サイズ:縦22×横28×マチ14cm 持ち手:43cm ストラップ:111cm~119cm■カラー:イエローオレンジ(金具:ゴールド)■仕様 :開閉:オープン 内側:ファスナーポケット×1 オープンポケット×1■付属 :巾着袋取扱説明書付きミュウミュウ カーフ2WAYトートバッグ RN0757 UXP 091ミュウミュウ カーフ2WAYトートバッグ RN0757 UXP 091推奨ブランドスーパーコピー

【ミュウミュウ】ミュウミュウ カーフ2WAYトートバッグ RN0757 UXP 091

【ミュウミュウ】ミュウミュウ カーフ2WAYトートバッグ RN0757 UXP 091

アンテプリマ(ANTEPRIMA)の2018年春夏コレクションが、ミラノファッションウィーク2日目の2017年9月21日(木)に発表された

2018年で25周年を迎える、アンテプリマが選んだテーマは「Re:LOOK」エレガンスを基軸としながらも、ほんの一さじのアレンジでスタンダードから離れた個性を打ち出してきたブランドアニバーサリーイヤーを迎える今季もこのスタンスを尊重し、優しく力強いモードを打ち出している

アンテプリマ 2018年春夏 - スズランのように可憐に、ハローキティも祝う25周年記念ショー|写真13

アイコンに据えたのはスズランの花高貴の象徴としても用いられているこの花をプリントにおこした花が持つ本来の魅力を引き出すように、黒地にホワイトカラーで生き生きとした姿を描き、ドレスを作り出している柔らかさと心地よさを基準に選ばれたテキスタイルは、流れるように揺らめき、安らぎを届けてくれる

アンテプリマ 2018年春夏 - スズランのように可憐に、ハローキティも祝う25周年記念ショー|写真17

アンチスタンダード、このアンテプリマスタイルを作り出すのは、アシンメトリーなフォルムだろう裾はどちらか一辺が長いイレギュラーな形で、アームはワンショルダーのものが多い

アンテプリマ 2018年春夏 - スズランのように可憐に、ハローキティも祝う25周年記念ショー|写真22

ディテールを見ても、ウエストの一部分にプリーツスカートのアタッチが取り付けられたり、部分的にくりぬかれていたり、身体を横切るよう斜めにギャザーが配されたりしている

アンテプリマ 2018年春夏 - スズランのように可憐に、ハローキティも祝う25周年記念ショー|写真39

また、新鮮さでいえば、トランスペアレントな素材、ミラー素材の起用が挙げられる色柄違いで登場したレインコートは、その透明度を利用して、インナーウェアを透けて見せる粋な活躍今季のアイコンであるスズランは、ミラー素材のイヤリングになってコーディネートされていた

アンテプリマ25周年、デザイナー荻野いづみにインタビュー

アンテプリマ25周年を記念するアニバーサリーショーには、サンリオの人気キャラクターハローキティもサプライズ登場し、祝福ムード最新コレクションからレインコートをピックアップしておめかしし、新作ローズゴールドカラーのワイヤーバッグをもって駆けつけたショーを終えた荻野いづみに、今季の感想と今後の目標について話を聞いた

アンテプリマ 2018年春夏 - スズランのように可憐に、ハローキティも祝う25周年記念ショー|写真54

Q.アニバーサリーを記念する特別なショーとなったと思いますが、今季を終えた感想を教えてください

過去に行ったことの中から、楽しかったことだけを思い出して作り上げたコレクションです今季はとても良かったかなと思っています

Q.ずばり今季のテーマは何でしょう?

スズランの花をテーマとして挙げましたこれは、スズランの持つ幸せの再来であるとか、可憐なところが、アンテプリマととてもフィックスするところがあったためです色彩は、1950年代のカラーも意識しました

また、今年はトリエンナーレにも足を運びましたし、ベネチアやハワイにも訪れ、アートシーンに触れてきましたそういった経験から、アーティスティックな雰囲気をディスコンストラクションなフォルムなどで、コレクションに落とし込んでいきました

Q.25年間大切にしてきたものと今後の目標を教えてください

エレガントをキープしつつ、だけど普通でありたくないというのが私のテーマですやはりアンテプリマのアイコンと言えば、ワイヤーバッグ今季はフィナーレにワイヤーバッグを登場させましたプラスチックマテリアルを編むという技術に注目していただいておりますので、今後もこのアイコンを育てるよう、もっとワイヤーバッグを極めていきたいと思っています