2013年3月4日(月)、パリファッションウィークでsacai(サカイ)が2013-14年秋冬コレクションを発表したフェミニン×スポーティをミックスするバランス感覚は、sacaiの進化したセンスを感じさせるバックスタイルのフォルムの美しさにも一層磨きがかかった

 

エッグシルエットのトップスや、ウエストからフレアに広がる豊かなフリルのペプラムシルエット、ワイドにとってたっぷりとタックを寄せたボリュームのあるスリーブと、様々なパーツでユニークなフォルムを描いていく

テキスタイルは温かみのあるウールに、ダウンジャケットに見られるような光沢のある生地をカットして織り交ぜることで、ミックス感を演出時折、手編み感のあるニットを交えて、カジュアルさもプラスした

 

今季はチェックの他にも、タイガーの柄も登場したフェザー調の装飾を施すことで女性らしい表情を添えるライダースも袖部分に柔らかなベロアを使うことで、エレガントで女性らしい印象にトレンチコートを原型にしたバックスタイルのアウターは、裾がトレーンのように広がったマキシ丈のドレスとして生まれ変わる

キルティングのゲートルや、首元から3種類のファーをカラーブロックのように使ったショートのダウンジャケットは、見るからに暖かスポーティ、ラグジュアリー、ミリタリー、エレガント、トラッド、フェミニンとあらゆる要素をオリジナルのセンスで形にしたsacaiらしいコレクションとなった